ホーム / 大会概要 / プログラム / 参加登録 / 教育講座 / 学術講演 / 特別講演 / ランチョンセミナー / 演題募集 / 紙切り公演 / ブース展示 / アクセス
日本獣医再生医療学会 第15回年次大会
The 15th Annual Meeting of the Japanese Society for Veterinary Regenerative Medicine

安全と信頼 そして発展 -


≪学術講演について≫

<さまざまな獣医臨床領域での獣医再生医療・細胞療法の臨床応用とその可能性を知る>

動物リハビリテーション分野、獣医循環器領域、獣医眼科領域の現場における獣医再生医療・細胞療法の臨床応用、さらには小動物臨床のみならず競走馬臨床の現場でサラブレッド種の屈腱炎の治療等に用いられる再生医療・細胞療法の現状を学び、そしてその将来の可能性を知ることで、獣医再生医療学、獣医細胞療法学への理解を深めてください。


2020年1月26日(日曜日)【第2日目】


≪301≫Wメイン会場



進行担当:重本仁(王子ペットクリニック)

≪302≫Wメイン会場



進行担当:垰田高広(葛西りんかい動物病院
)
 
09:00~09:50【学術講演】
動物リハビリテーション分野における
再生医療技術の応用とその将



講師:長坂佳世(日本動物リハビリテーション学会
)


座長:牛草貴博(横浜動物再生医療センター病院)

09:00~09:50 【学術講演】
獣医循環器臨床にも応用可能な
再生医療技術とその将来


講師:岩井良輔(岡山理科大学)


座長:水野壮司(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
 休憩 10分間 09:50~10:00
 10:00~11:00 【症例検討会】

10:00~11:00 【学術講演】
競走馬臨床における
再生医療技術の応用とその将来


講師:笠嶋快周 (JRA日本中央競馬会)


座長:萩森健二(かもがわ動物クリニック) 
 休憩 10分間 11:00~11:10
 11:10~12:10 【学術発表会】

11:10~12:10 【学術講演】
獣医眼科臨床における
再生医療技術の応用とその将来



講師:田島一樹 (北里大学)


座長:横山篤司(さくら動物病院)
第15回年次大会配布用A4版
公式ポスターDown Loadはこちら

≪Contact us≫
〒174-0001
東京都板橋区小豆沢2-9-19
株式会社タスプ内
一般社団法人
日本獣医再生医療学会 事務局
TEL:03(6279)8290
FAX:03(6279)8291
E-Mail:info◎jsvrm.jp

≪Site Administrator≫
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間2-3-11
株式会社イムノベッツ内
日本獣医再生医療学会
年次大会運営事務局

平野由夫
E-Mail:admin◎jsvrm.jp