ホーム / 大会概要 / プログラム / 参加登録 / 教育講座 / 学術講演 / 特別講演 / ランチョンセミナー / 演題募集 / 紙切り公演 / ブース展示 / アクセス
日本獣医再生医療学会 第15回年次大会
The 15th Annual Meeting of the Japanese Society for Veterinary Regenerative Medicine

安全と信頼 そして発展 -


≪ブース出展協賛・広告協賛について≫

日本獣医再生医療学会第15回年次大会(横浜) 開催のご案内と協賛のお願い
 日本獣医再生医療学会は、平成30年4月1日に日本獣医再生・細胞療法学会と合併し、同年6月1日に『一般社団法人日本獣医再生医療学会(The Japanese Society for Veterinary Regenerative Medicine, JSVRM)』として、新たにスタート致しました。

 当学会は、平成30年4月に策定された『犬及び猫における再生医療及び細胞療法の安全確保に関する指針』の遂行を徹底し、責任ある学術団体として、科学的かつ倫理的に適正な動物再生医療・細胞療法の発展の一翼を担っていく所存です。そのためにも会員である大学研究者そして臨床獣医師が手を取り合い、意見交換を積み上げ、さらには関連学術団体、関連企業・団体、行政の皆様のご理解・ご協力を頂きながら、研鑽を重ねていきたいと考えています。

 平成31年2月には、稲葉俊夫大会長の元、運営事務局を刷新し、新大阪におきまして、一社化後、初めての年次大会(第14回大会)を開催致しました。学会理事・大会役員総出で、ご来場の皆様をお出迎えし、学会関係者の熱意と皆様方の探求心・向学心が溢れるなか、盛会のうちに終えることができました。

 新元号を迎え、現在、令和2年1月25日~26日に開催予定の横浜大会(横山篤司大会長)に向けて、鋭意準備を進めております。横浜大会では、―安全と信頼 そして発展― を大会スローガンとし、日々、革新的な変化を遂げる動物再生医療の適切な推進・普及を目的として、大会1日目には、アカデミアを中心とした獣医再生医療についての教育講演(各分野基礎ならびに臨床応用)を、大会2日目にはポスター・症例・学術発表の他、循環器臨床、眼科臨床といった小動物臨床領域に加えて、競走馬臨床やリハビリテーションの現場からも専門性の高い臨床獣医師を招聘し、各分野における再生医療技術の応用とその将来についての学術講演を予定しています。さらには、籠谷勇紀先生(東京大学医学部)による最新のがん免疫療法について、石田卓夫先生(赤坂動物病院)による獣医再生医療についての特別講演がプログラムされており、既に、動物再生医療・細胞療法を実践しておられる先生方のみならず、獣医再生医療を学問として基礎から学ぶ機会を設けること、さらには様々な獣医臨床領域・関連分野における再生医療技術の応用についての聴講の機会を設けることで、より多方面から多くの先生・関連の皆様のご臨席を賜り、前回大会以上に熱を帯びた意見交換が成されることを期待しています。

 つきましては、この度、日本獣医再生医療学会第15回年次大会(横浜)開催のお知らせを関連企業・団体の皆様方にご通知させて頂きました上、是非ともご協賛を賜りたく、お願い申し上げる次第です。何卒、ご協力いただけます様、重ねて、お願い申し上げます。



ご協賛をお申込みいただけます場合には下記より『第15回年次大会(横浜)開催のご案内とご協賛のお願い』をご一読いただきました上、オンライン申込フォームよりお申込み下さい。





今後とも皆様のご期待に添えますよう、運営事務局一同全力をあげて努力して参ります。何卒、ご協力頂けます様お願い申し上げます



≪学会事務局≫
一般社団法人 日本獣医再生医療学会 事務局 
〒174-0001 東京都板橋区小豆沢2-9-19 株式会社タスプ内
TEL:03(6279)8290
FAX:03(6279)8291
E-Mail:info◎jsvrm.jp


PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。


第15回年次大会配布用A4版
公式ポスターDown Loadはこちら

≪Contact us≫
〒174-0001
東京都板橋区小豆沢2-9-19
株式会社タスプ内
一般社団法人
日本獣医再生医療学会 事務局
TEL:03(6279)8290
FAX:03(6279)8291
E-Mail:info◎jsvrm.jp


≪Site Administrator≫
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間2-3-11
株式会社イムノベッツ内
日本獣医再生医療学会
年次大会運営事務局

平野由夫
E-Mail:admin◎jsvrm.jp